「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
café des deux moulins
cafeddm.exblog.jp
<   2010年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧
京都の奈良みやげ
e0186959_8283287.jpg


京都で買った奈良のお土産。(笑)

【鹿の家族 お守り袋 海松藍】《遊中川》

いや、京都Isetanで中川の特設コーナーがあったんです。で、3日間連日通っちゃうくらいかわいくて。。友達のおみやげとかおねえのBDプレとか、けっこうココで買って「あれ、奈良に行ったんだっけ?」って友達にも突っ込まれました。汗

このお守り袋、本当に袋だけなんです。中身ナシ。だから自分の好きなものを入れられる。京都で色んなお寺や神社に行って、交通安全のお守りを買おうかなぁと思いつつもピンとこなくてそのまま。。で、これに出会ったときに、おばあちゃんの形見のゆびわをこの袋に入れよう!って思いました。今は紙切れに交通安全って自分で書いて(笑)おばあちゃんの指輪が一緒に入ってマス。うん、それほど信心深くない私っぽいお守りの完成!笑 

e0186959_16283075.jpg


ちなみに入っているのはこんな指輪です。ドロップ型のアクアマリンっぽい石。ちょっとおもちゃみたいだけど、ゴールドもK18なので、石も天然石かしら??リングの部分が細いのがかわいくて、昔のものなのに、なんだかとてもシンプルでおしゃれで大好きです。

この袋、あまりにかわいいので友達にも買おうかな!って思ったんですけど、もらった人は何を入れていいか困るかなぁ・・って思ってやめてしまいました。。でも自分だけのお守りができてみて、今となっては買えばよかったなぁって思います。だって人それぞれ何か大切にしているものってあるはずだから。それに何を入れようかな?って考えるのも楽しいはずですよね!


値段もプチなので、大切な人への、何でもない時のプレゼントにおすすめです!
[PR]
by deuxmoulins | 2010-08-30 16:38 | お買い物のこと
kyoto3
e0186959_21471859.jpg


京都最終日は2日間の間にすでにやりたいことは全部やってしまったので、気ままに過ごすことにしました♪オカンが蕎麦ちょこを欲しがっていたので、朝から清水の茶わん坂と呼ばれるところへ。

そこで素敵な鳥獣戯画の5個セットの蕎麦ちょこを購入。ちゃっかり2500円くらい値切ってました。店主のおっちゃん、ごめんなさい。笑 

茶わん屋さんだけでなく、けっこう色々なお店で京都の人と話す機会がありましたが、京都の人=ちょっと気取っているのかな?と思っていたけど(偏見??)、そんなことないんですね~。

e0186959_2147406.jpg


たぶん邪道なクセのある周り方をしていたので、最後にはちゃんと王道の清水も行ってきました。

e0186959_222526.jpg


単純ですがやっぱりこれを見ないと京都に行った!って感じがしません。笑

e0186959_21512586.jpg


二寧坂のあたりはカワイイお店もあって、やっぱりいつ行っても好きです。イノダコーヒー、ランチ前のタイミングだったので逃しましたが行きたかったなぁ~。コーヒー雑貨のところだけちょっと見ました。お店構えがかわいい!これも和洋折衷ですね。

e0186959_2155344.jpg


夕方5時の新幹線だったので、あまった時間駅から近い東寺で国宝級の仏像さんたちをたくさん見て、駅ビルのIsetanの都路里へ。ここが半端なく並んでいましたが(どこの店舗もいつも並んでいますね!)待った甲斐があるほどのベスト・オブ・甘味!!笑

この3日で色々甘味を食べて、どこもかなり美味しい~って満足していたのに、噂の都路里は別格ということを思い知らされたのでした。私は餡子があまり好きではなくて、白玉大好きっ子なので、この白玉パフェは潔く餡子がまったく入っていないところもgoodでした!これでもか!ってくらい白玉も入ってました。笑

以上3日間、真夏の暑~い京都旅行でしたが、記憶にはまったく暑さは残ってないくらい(笑)大満足の楽しい旅となりました♪私の好き勝手なプランにもかかわらずオカンも楽しんでくれたみたいで、本当に良かった!パワフルなオカンはさっそく東福寺の紅葉を見るべく次の京都旅行をプランニング中です。
[PR]
by deuxmoulins | 2010-08-24 22:08 | 旅のこと
kyoto 2
e0186959_17191929.jpg


京都2日目は朝から伏見稲荷へ。写真をやる人なら誰でもこの鳥居を一度撮って見たいと思うんじゃないかしら??伏見稲荷ってすごく山奥のイメージで勝手に遠い場所なんだろうな・・と思っていたら、京都駅から電車で5分くらいだし、しかも駅から2分くらいなんですね。。その手軽さにびっくり!!

奉納されている鳥居の数が半端なくて全部通ろうと思うと、それこそ山奥まで登っていくことになるので、途中で引き返しましたが、いつかハイキングのつもりで全部まわってみたいな♪

e0186959_17232624.jpg


そこから次に向かったのがお隣の駅の東福寺。まだ境内に入る前にこんな木組みの橋があってかなりテンションが高まります。

e0186959_1725249.jpg


東福寺のお目当ては前日旧邸宅を訪れた重森三玲が作った方丈庭園。この市松模様の庭園の写真を見た時に絶対実物を見たい!と思っていました。だってやっぱりかなりモダンすぎる!

e0186959_17274949.jpg


ここは穴場なのかあまり混んでおらず、オカンと二人ゆっくり静かに鑑賞することができて、オカンも大満足でした。

e0186959_17303577.jpg


東福寺は方丈庭園しか興味がなかったのですが(笑)行ってみるとお寺自体がとっても緑が多くてきれいな場所で、まだ境内にも木組みの橋が架かっていて、かなり素敵でした。

e0186959_17321366.jpg


オカンとともに、京都でナンバーワンお気に入りのお寺になったかも??

e0186959_17341898.jpg


青々とした木がほとんどもみじで、秋はさぞかしキレイだろうな♪

e0186959_1735523.jpg


他のお庭も敷石が市松模様になっていてかなりツボでした!かわいすぎる。

e0186959_17361542.jpg


朝から2つお寺を巡ったので、この日の午後は街歩きにシフト。でもその前にランチ。

e0186959_1739138.jpg


京都の街中にあるおばんざいのお店「菜の花」に行きました。京都はどこも自然光より照明を使っているお店が多く、お料理を撮るのが難しかったのですが、こちらは私が京都ではまった「生麩」。この日は生麩の田楽で翌日は生麩丼(ごはんの上に生麩かひたすら乗ったもの。笑)をいただきました♪はんぺんとも違うなんともいえないモッチリ感が素敵です。

e0186959_1746138.jpg


この後先斗町のあたりや、老舗の本店(柳桜園茶舗一保堂船はしや甘春堂など)を巡りました。どこもデパ地下に入っているんですが、お店構えが本店は違うし、出してもらったお茶を飲みながらお店の人のお話が聞けたりして面白かったです!これから東京のデパートで見かけても「あ、あそこの・・」って本店が思い浮かべられるのが何となく嬉しい。(ミーハー?)

e0186959_17541476.jpg


だいぶ歩いたので、お茶タイム!調べてあったお店を目指して祇園花街にやってきました。

そこから一本裏に入ると本当に静か。

e0186959_17552358.jpg


石畳が水玉模様のようでかわいい♪

e0186959_1756184.jpg



お目当ては「京きなな」。きなこアイスクリームで有名なお店です。

e0186959_17572747.jpg


京都は甘味もはずせません♪

この日は8月16日、五山送り火(大文字)の日で夜までがっつり遊びつくしました。
[PR]
by deuxmoulins | 2010-08-22 18:03 | 旅のこと
kyoto 1
e0186959_12312618.jpg


真夏の京都に行くなんて信じられないと皆に言われながらも行ってきました。笑 オカンとの二人旅。今回日本出張が決まって3週間の通勤をなんとか乗り切るために計画した「ご褒美&お楽しみ」の京都旅行。大好きな奈良とも迷いましたが、今回初めて関西に一眼レフを持っていくので、初心者の私でも撮りやすそうな京都にしてみました♪

e0186959_1234111.jpg


今回はもうお寺めぐりというよりは、ぶら~り街歩きがメイン。私の旅にオカンがつきあってくれるという感じだったので、ほとんど私の趣味の偏ったプランとなりました。

一番最初に向かったのは予約してあった重森三玲庭園美術館。私の大好きな彫刻家イサム・ノグチがパリのユネスコ庭園を作った時に相談したという重森サン。彼のお庭は昭和モダンと言われるそうなんですが、その重森さんが自分のために作ったのが旧重森邸庭園。親族の方がこじんまりやっておられるので、完全予約制です。

説明をしてくださった親族の方のお話ではこの庭園はずっと一般には公開されておらず、5年くらい前にアクオスのCMで使われたことで有名になったそう。その時も場所は記さずに重森三玲の名前しか出ていなかったようなんですが、あっという間に噂が広がって公開することになったそうです。

e0186959_12452178.jpg


そこにあるお茶室は三玲さんが全て襖も明りもデザインしたとか。波をイメージした襖がモダンなこと!!ノグチはよく新しすぎて時代がその時ついてきていなかったと表現されることが多いのですが、三玲さんもきっとそういう方だったんだろうな・・と思います。ノグチが惹かれた理由がよくわかる!

e0186959_1249138.jpg


書院にはノグチから送られたという「AKARI」が。この書院に合わせてデザインしたそうです。ついでにノグチが送ったとされる掛け軸と茶釜は非公開でした。。残念!!

e0186959_125174.jpg


庭園美術館を見た後はすぐ近くの哲学の道へ。実は初めて!!次の目的地に行くために時間がなかったので銀閣寺はみませんでしたが、哲学の道をじっくり歩けてかなり満足。ずっと日陰なので涼しく、また小川の水もきれいで、まさに「哲学」でも考えながら歩きたい感じでした。結構レンタサイクルでこの辺りをまわってる外国人観光客がいたので、涼しい時期にやってみたいなぁ~。

e0186959_1255284.jpg



私の次の目的地は南禅寺。そこでお寺を見たかったわけでも、湯豆腐を食べたかったわけでもなくて・・お目当ては明治維新後に建てられた水路閣でした。笑 お寺の境内にこんなモダンなレンガの水路があるなんて素敵すぎる!


今回なんとなく分かったのは、自分はガッツリ和、ガッツリ洋なものじゃなくて、こういう和洋折衷というかミスマッチなものがうまく融合されているのがすごく好きなんだなぁってことでした。しかも洋の中に和を取り入れたものじゃなくて、和の中に洋を取り入れたもの。。


e0186959_1341551.jpg


なんとなく人生のテーマになりそうな予感♪ 旅は良いインスピレーションをくれますね。
[PR]
by deuxmoulins | 2010-08-20 13:08 | 旅のこと